HOME > 新着情報

富山大学-明治大学によるテレビ会議連携授業-COREプロジェクトをテーマとして-

P1080100.JPG
 6月5日(月)、経済教育学会が推進しているE BOOKの経済学テキストCOREプロジェクトについて、大学間連携授業が行われました。富山大学の新里泰孝会員のゼミと、明治大学水野勝之会員の外国専門書購読の二つの授業が交流する形でテレビ会議授業が行われました。COREプロジェクトのユニット15の技術進歩に関連する章を先に学び始めている明治大学の大学生たちが、これからユニット15を読み始める富山大学の学生にアドバイスをするという形で行われました。テレビ会議の窓が複数あるので、本会事務局の日本大学久井田直之会員も神奈川から参加しました。
 具体的には、ユニット15を読むのに事前に見ておいたり読んでおいたらよいと思う映画、マンガその他を明治大学生たちが一人ずつ発表しました。映画アイロボットをはじめ、マンガや文言に至るまで多彩な紹介がなされました。新里ゼミの中村君は一つ一つを聞いて、質問を行ったりしました。
 7月3日(月)にも第2回のテレビ会議授業が開催されました。明治大学側の外国専門書講読の学生が、COREプロジェクト15-0をこれから読む大学生たちのためのガイドブックを作りました。一人ひとりが作ったものを全員分報告し、富山大学側から評価コメントや質問をいただきました。富山大学の新里会員以外に今回は新たに大阪洋会員も参加しました。第1回に引き続き、新里ゼミの中村君、日本大学の久井ダ会員もテレビ会議に参加しました。明治大学の学生たちは日頃持たない緊張感を持ちながら発表しました。富山大学側からの鋭い指摘や質問にたじたじでした。読解力を外部から評価される形で進められ、授業の質向上のために大変役立つことがわかりました。